初心者必見!キャンプ用のランタン/おすすめ簡単アイテム

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本日紹介するのは、プチプラというよりは機能性重視のアイテム紹介です。

我が家もキャンプデビューして2年、最初に道具を揃える上で、結構悩んだのがランタンでした。まずランタンにはガスランタン、ガソリンランタン、LED式と大きく3種に分けられますが、まず初心者におススメなのはLED式になります。(そりゃそうでしょと言われそうですが)

LED式とひと言で言っても、ほんとたくさんの商品がある中で、ついつい見かけの可愛さで選んでしまいがちですが、その前に気を付けなければならないのは明るさです。

街灯もほとんど無いキャンプ場において、ランタンが期待していた明るさではなかった時のガッカリ感と言ったら、真冬に自動販売機でコーンポタージュを買ったのに、ぬるかったぐらい残念ですので、十分確認することをお勧めします。

まずメインで使用するランタンは1,000ルーメン以上あると良いと思います。(ルーメンというのは光の量の単位で、この数値が大きければ大きいほど明るさは増します。)

感覚としては同じ電球型として一般電球(E26口径)と比較すると、150形相当で2,400ルーメン、60形で810ルーメン、40形で485ルーメンといった感じです。

なのでメインのランタンは60形より少し明るい1,000ルーメン、タープ等で使用するサブのランタンは40形程度の400~600ルーメンを揃えると良いと思います。

それではメインで使用する1,000ルーメンのLEDランタンのおススメはこちら!

キャンプ界のの王様ことコールマン製のLEDランタンです。明るさは3段階、Highは1,000ルーメンで電池式とは思えないほど明るいんです。色は画像は赤ですが、赤と緑から選べます。キャンプを初めて間もない頃はこれ1台+ヘッドライトでも十分でした。

続いてサブのランタンにおススメなのが、こちら。

大きさはかなりコンパクトなのにパワーは十分!光色も3種切替可能な上に無段階調光、そして充電式で電池交換いらず。さらにはこちらなんと携帯も充電できちゃうという優れもの!色は類似品含めかなり色々ありますが、我が家はこのグレーが可愛くてこちらにしました。この商品はほんとにコストパフォーマンスばっちりで買って損なしです。 我が家はリピートにて2台持ってます。

以上今回のランタンは重宝している2点のご紹介でした。

既にメインランタンをお持ちの方もサブランタンにSuperwayをどうぞご検討くださいな。

9+

コメント

タイトルとURLをコピーしました