お風呂のカビ対策/おふろポスターは貼るよりぶら下げる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小さなお子さんがいるご家庭では必ず一度は貼ったことがあるであろうおふろポスター。

知育アイテムとしては、お風呂タイムを有効活用できて便利ですよね。

また最近では100円ショップでも色々な種類のおふろポスターが売られているので、我が家でも幼少期から小学校に入学したあとも「五十音」「地図」「数かぞえ」「足し算」「掛け算」と次から次へと何度も貼ってきました。

ただこのお風呂ポスター、貼りっぱなしにしておくとすぐにカビが生えてしまうんですよね。

剥がしてみると黒くカビていて「うわっ」もう捨てなきゃいけないとなってしまいますね。

しかもお子さんが触ってしまい、衛生面においても気を付けないといけないですね。

そこで100円ショップで手に入るアイテムで明日からできるカビ対策を考えました。

揃えるものは簡単。吸盤型フックとランジェリーピンチ(洗濯バサミ)です。

使い方はいたって簡単なので、もう説明は必要ないかもしれませんが、要は貼るのではなくぶら下げて、いつでも干してる状態でカビの発生を抑制するという方法です。

こちら当たり前かもしれませんが驚くほどカビが発生しないです。

設置も、吸盤型フックのフックの太さよりランジェリーピンチ(洗濯バサミ)の先端の穴が大きければ、そのままぶら下げられます。

もし穴の方が小さい場合は輪ゴムや紐を間に使用しても良いです。

これから湿気の多い時期になっていきますので、早めのカビ対策でカビストレスを減らし快適なバス生活を送りましょう。

4+

コメント

タイトルとURLをコピーしました