柔らかな肌触りの上質タオル【BIKOH】〜毎日使うものだからこそこだわりたい〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク
本日ご紹介するのは美容師」の上質なタオルです。
今現在なかなかモノが売れない時代だと言われています。いいモノを作るなんて当たり前。
だからこそBIKOH(ビコー)では、モノ作り以外に大切にしていることがあります。それは生産者・企画者のストーリーを大切にしてプロダクトを世に生み出すということ。それがそのままセールスポイントになります。

1)セールスポイント
隠れた贅沢の逸品。素材へのこだわりと職人の織と技が光る四国今治産「BIKOH(ビコー)」。四国・愛媛県の北部に位置するタオルの町「今治」。この町のタオル工場は江戸時代の「伊予もめん」に始まり、現在まで約250年の歴史を持っています。その「今治」が本気を出して織り上げた「BIKOH Towel」です。

■ソフトな風合いと柔らかな肌ざわり
繊維一本一本が細かく繊細。繊維を甘撚りで紡いでいるので、柔らかい糸となっています。

■艶やかな光沢と上品な色調
一本の糸の中の繊維本数が多くなり、つやつやとした光沢を生み出します。

■しなやかなドレープ性
インド綿は油脂分が多く独特のぬめり感があります。機械収穫だと繊維にダメージがありますが、
手摘みで収穫しますので、油脂分が損なわれません。

最高品質のSUVIN GOLDの特長を最大限にいかすため、
通常のタオルの倍以上の時間をかけて綿の不純物を取り除き、
柔らかさと吸水性の2つの面を両立させる加工が施されています。
【やわらかな肌ざわり】【吸水性】【速乾性】【耐久性】それら全てに優れたタオルをつくるのは、
容易ではありません。
しかし、それら全てを高いレベルでバランスよく兼ね備えているのが「BIKOH Towel」です。
今治ブランド基準をクリアした抜群の吸水性と、洗濯を繰り返しても柔らかさが持続する
永く使い続けたくなるタオルです。





0

コメント

タイトルとURLをコピーしました